スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルケミスト

最近、本屋さんで偶然に手にしたのが、

「アルケミスト 夢を旅した少年」という本でした。


“羊使いの少年サンチャゴはアンダルシアの
 
 平原からエジプトのピラミッドに向けて
 
 旅に出た。

 そこに、彼を待つ宝物が隠されている

 という夢を信じて。

 長い時間を共に過ごした羊たちを売り

 アフリカの砂漠を越えて、少年は

 ピラミッドを目指す。”


と裏表紙のカバーに書かれていました。

ちょっと面白そうだなと思い、

買ってみたのです。


そして一気に読んでしまいました。

いろいろと考えさせられ、その後は、

なんだか、やる気がでてきました。

それは今の私に必要な事がたくさん

書かれてあったからかもしれません。


少年に起こるさまざまな出来事。

その中で、さまざまなメッセージが

出てきます。


「いつも前兆に注意しなさい。」

「背後に残してきたことを考えてはいけない。」

「他にもいろいろな人に会った。でもその道は

 前兆の中に書かれていて、僕が間違うことは

 ありえなかったのだ。」

など、この他にも心に残る一文が

たくさんでてきます。


特に自分の心との対話という部分で、

絶え間なく自分に話しかけてくる

心の声を存分に聞きなさいとしています。


例えば瞑想をして、頭の中を空っぽにし、

心を静かにするという事とは反対の行為です。


そうか、そういうやり方でもいいのかと

思いました。


この本はブラジル人の作家によって

書かれたもので、1988年に出版されています。


後で調べると、この本は世界中で読まれている

ベストセラーということがわかりました。


2010年になって、初めて知ったこの本。

きっと今の私に「読みなさい。」と

いう事なのかもしれないなと、

勝手に解釈をし、もう一度読み返してみようと

思っています。



 ご参考まで・・・アマゾンのリンクです



夢を追い続けたいですね
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

ブログランキング・にほんブログ村へ



コメントの投稿

Secret

アルケミスト

タイのタイさん、こんにちは!
お久しぶりです^^

「アルケミスト」私も興味があったのです^^
他の本の中に、著者のパウロコエーリョさんへの記述があり、
彼に興味を持ち、一度読んでみようと図書館で借りていたのでした。
ですが、他にも借りている本がたくさんあって(言い訳ー笑)
珍しく一行も読まないまま、昨日図書館に戻っていった本なのでした。
(後でまた借りて読もうぐらいに思っていました)

そして、今日、タイのタイさんのブログを読んで、
やっぱり読んでみようと思いました^^
そこで考えました。先に洋書で読んで、和書でも読んでみようと!
一行も読まないまま、戻っていったことに
無理やり理由をつけたという気もしますが^^
いいきっかけをありがとうございました!

私は、昨日、茂木健一郎さんの「生命と偶有性」を読み終わりました。
私、今、多様性と偶有性にとても興味があるのです^^

まだまだ暑い日が続きそうなので、お体ご自愛くださいね^^
私は、ウォーキングのまま頑張っています♪

おれんじペコさんへ

うわ~、おれんじペコさん、お久しぶりです!
お元気でしたか?

おれんじペコさんはすでにこの本のことを
ご存知だったのですね!
私は全く知らず、本当に偶然の出会いでした。

いろんなメッセージがちりばめられていて
ちょっと不安な毎日を、ちがった目で
見つめられるような気がします。

まず洋書を読んで、それから和書ですか!
お~、いいですね~。

それに“多様性と偶有性”ですか?
きゃ~、何のことかわかりません。(>_<)

さすが、おれんじペコさんは勉強家ですね。
私も見習わないと!!

またお気軽にコメントくださいね。
大歓迎ですよ!

いい本を読むと言う事

心に触れる本とめぐり合うのは、私にとっては難しいことです。

多分普段から、本と触れ合っていないから、何が良くて何が違うのかを見極める力がすくないんだと思います。

タイのタイさんは、色んな出会いがあって、素敵な物事の考え方をされる方ですね~

「アルケミスト 夢を旅した少年」チャンスがあれば、読んでみたいと思いました。

ではではまた・・・

本との出会い

タイのタイさん、初めてコメントします。

私も今日で勤めていた会社との縁が切れ、明日から失業生活に入ります。
そんなとき、これまでは不安の方が先行していたのですが、今回はちょっと違いました。タイのタイさんのブログを読んでいたからです。

これから様々あるかと思いますが、タイのタイさんのように、たとえ思い通りに行かないことでも、起きたことの一つ一つを丁寧に受け止めて、次の扉を開けるための力にしていければと思っています。

「アルケミスト」家に有りました!読んだのは10年以上前です。
当時は、脳天気に幸せだったようで、ストーリーすら記憶にありません。
もう一度、じっくり読んでみます。本にも、巡り合うべき時機があるようですね。

ちゃあさんへ

私にとって、本との出会いは不思議なんです。
数多く出版されている中で、偶然、手に取ったり、
なんだか興味をひかれたりして・・・
あまり、いろいろと考えてないんです。

それにすでに持ってる本でも、あらためて読むと
以前とは違う視点の自分がいることに
気がついたりします。

ですので、ちゃあさんも気軽な気持ちで本を
読まれてみてはいかがでしょうか?
意外とやる気になったり、気持ちが楽になったり
しますよ。

Hiromiさんへ

Hiromiさん、はじめまして。
コメントをいただき、ありがとうございます!

会社でのお仕事、おつかれさまでした。
そして今日から、新たな毎日の始まりですね。

失業ってストレスのレベルも“強”ということですし、
どうして私がこんな状況になってしまうのか!って
思いがちになります。

でも、きっと、きっと自分にとって何か意味があると
思っています。
ですので、お互い、乗り切っていきましょう。

「アルケミスト」がお家にあったのですか!
ぜひ今、読まれてみてくださいね。
そして今の自分がどう思うか、どんな言葉が響いてくるかを
感じてみてください。
過去の自分との違いが発見できて、楽しいと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントありがとうございました

はじめまして。
コメントをいただき、ありがとうございました。

人生の折り返し地点に来て、本当にいろいろと
考えさせられる事が多いですね。

振り返っても「これでよかったのか?」なんて
ネガティブに考えがちです。

私の場合ですが、前職の事がいまだに頭から離れず
苦しくなる時があります。
「なぜ私はあの会社に就職し、辞める事になったのか」
と考えると、ドーンと落ち込んでしまいます。

ですから、私も
「背後に残してきたことを考えてはいけない。」
の一文にひかれたのです。

また「すでに書かれていた」という部分もあり、
そうなのかも知れない考えるようになりました。
それでちょっと気が楽になりました。

心に残る部分全てはご紹介できませんでしたが、
きっとあなたにとっても、何か気が楽になったり、
ちょっとやる気がでてくる一文が見つかると
思います。

そしてあなたが、明るく、楽しい時間が過ごせることを、
心から願ってます。

響いた言葉

私もタイのタイさんと同じです。前職での経緯を考えてしまいます。「背後に残してきたことを考えてはいけない。」 ですね・・。

そして、次の文章。
「『初心者の幸運』と呼んでいたものは、もはや働かなくなっているようだった。夢の追求の過程で、彼はやる気と勇気を常にテストされていた。あせってもいけないし、いらいらしてもいけなかった。もし、衝動にかられて先を急ぐと、神様が道すじに置いてくれたサインや前兆を見落としてしまうだろう。」

ここ数年、私は、ものすごい焦りの中にいました。物事がうまくかみ合っていかなかった原因は、ここにあったようです。

Hiromiさんへ

前職での経緯・・・仕事内容、立場、給与・待遇も含め
引きずるまいと思っていても、いまだに引きずっています。
これが私のいけないところです。
もう過去のことは考えず、新しい自分として
スタートしなければいけないですね。

そしてHiromiさんが選んでくださった部分も
心にグッときます。

私も焦っていました。(今も焦っていますが)
それでつまづく事が多かったのだと反省しています。

今、私もやる気と勇気をテストされているのかも
知れません。

そしてそのテストを乗り切り、真の宝を見つけたい
ものです。

スポンサードリンク

プロフィール

タイのタイ

Author:タイのタイ
40代シングルウーマンです。

失業者の心の支え
貯まっていく感覚が        失業中はうれしいです。      チリも積もるとすごいですし。   GetMoneyは貯まりやすい     のでオススメですよ。
これはいい!
★私のイチオシ 助かってます★
マクロミルへ登録
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
スポンサードリンク
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。