スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さい鬼の名前

「ゲゲゲの女房」を見るのが楽しみな

今日この頃ですが、最初に出てくる

小さな鬼たちがお気に入りです。


ゲゲゲの鬼太郎は小さい時に見ていましたが、

この鬼については全く知らなかったのです。


最近では本屋でも水木しげるコーナーがあって、

関連書籍が並んでいます。


先日も生い立ちが書かれた本を立ち読みしたり、

ゲゲゲの女房の本を手にとったりしたのですが、

妖怪図鑑みたいな本も見つけました。


おもわず見てみましたが、面白かったです。

そして見つけたんです、あの小さな鬼達を!

名前もありました。


名前は・・・・・


ボヤ鬼


なんか笑っちゃいました。


ネットで調べてみると、まんだらけのサイトに

解説がありました。→こちら


以下はそのサイトからの抜粋です。


*****************************


なんとなくボヤいてばっかりな人、
いますよね。あーでもないこーでもない。

聞いてるこちらもなんとかしてあげようと
打開策を色々提案しても、でも…だって…と打ち消し。
で、またボヤく。

こういう人は真剣に悩んでるわけではなく、
「ボヤ鬼」にとりつかれているんですよ。

ボヤ鬼はボヤく人の口から卵の形で感染し、
体内で孵化します。
ボヤ鬼にとりつかれるとその名の通りボヤきが多くなり、
それに比例してボヤ鬼もどんどん数が増えていきます。

で、最終的にはとりつかれた本人が
巨大なボヤ鬼と化してしまうんです…

あなたの周りにいませんか?
最近急にグチが多くなった人。
ボヤ鬼になっちゃってるかもしれないですよ…


boyaki.jpg


以上、まんだらけサイトより

*****************************


私にも何匹かボヤ鬼がいそうな気がします。

でも巨大なボヤ鬼にならないように

気をつけなければ~。


2~3匹くらいなら、いいかもですね。
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

ブログランキング・にほんブログ村へ


コメントの投稿

Secret

ゲゲゲ

タイのタイさん!私も水木しげるの本に興味があって
読んでますよ~
なんとも味のある方ですよね(*^_^*)
漫画だけではなくて沢山の本を出されてたんですね。
知りませんでした。
奥さまの本も人気があって、現在、図書館で予約待ちなんですよ。
楽しみに待っています(#^.^#)

タイのタイさん、情報有難うございます!
そっか、私、”ぼや鬼に感染してお腹で孵化”したから
最近、愚痴っぽかったんですね~(*^_^*)
しかし、あいきょうある鬼ですね。笑っちゃいました。
そして、タイのタイさんって
本当にリサーチがすごい!

Ranさんへ

考えてみれば、ゲゲゲの鬼太郎ってちょっと
不気味な感じなのですが、小さい頃から大好きでした。
その不思議な魅力は、水木しげるの人柄や
奥様の支えによって生み出されているのですね。

Ranさんにもボヤ鬼いましたか?
私にもいます。(^^)
数を増やさないようにしないと・・・。

リサーチって、ただ立ち読みしてるだけですよ。
大したことないんです。本当に。

No title

ミスキャストと、まどろっこしい展開に全く見ていなかった「ゲゲゲの女房」、この間の”チャンス到来”の回から見ています。テレビくん に始まって 順調に行くと思われた”墓場鬼太郎” 思いがけず
最初は不人気だったんですね。何か15分ではもの足りなくなって来ました。
こんな成功物語は無職人にはいくらか力になります。

これ以後ずっと順調かと思ってた水木しげるさんも、1980年代に、奥さんが自分も『働きに出ようか』と言うほど売れない時もあったそうです。傍からは分からないものですね。

京さんへ

本当に傍からは分からないものですね。

小さい頃は何も考えずに鬼太郎を見てましたが、
その背景である水木しげるさんと奥さんの
生活がこういうことだったのかと知っていくうちに
ますます興味がわいてきます。

なかなか順調にはいかないものですね。

でもそういった状況をどうやって切り抜けて
いくのだろうと、参考にしながら見ています。

知らなかった。

ぼや鬼とは……。

あの鬼たちに名前があるとは
想像もしませんでした。
おとぼけの鬼たちですよね。


今日(のドラマの展開)はいよいよ授賞式だと思うと、
いまからワクワクして8時を楽しみにしてしまいます(*^^)v。

水木しげるの若かりし頃は
向井理のように格好よかったのではないか!と
ほとんど勘違いしてもいます。
にわか向井ファンにもなってしまいました。
もちろん水木夫妻ファンにもなってしまい……。


そうそう、実際にお仕事でお付き合いをしたことのある
知り合いの方に聞いたのですが、水木氏と向井氏は
雰囲気が似ているとも言っていました。

泰然とした様子は演技なのでしょうが、
共通するみたい。

ゲゲゲパワーで、今日も一日のりきって
いきたいものですね~♪


美奈BOOさんへ

妖怪図鑑でボヤ鬼を見つけたときは、
「わっ、いた!」って感じで、びっくりしました。
しかも名前が面白かったので、一人でにやけてました。

向井さんは水木さんと雰囲気が似てるんですか!

向井さんも松下さんも最初は現代的な若者だなと
思っていたのですが、演技がうまく、しかも
昭和の時代にしっくりしていて、いい感じですよね。

このドラマを見るたびに、けっこう涙がでてきます。

年を取ったのでしょうか・・・(T_T)だはは

ウルウル…


タイのタイさん。

そうですよね、ときどきウルウルきちゃいます。
わたしも。

松下奈緒さんのはっきりとした目鼻立ちとか、これまでの役柄で、布美枝さん役がしっくりくるのかなあと感じたことがあります。はじめのころは……。

でも、しっくりきていますよね?
意外なほど!

美奈BOOさんへ

松下さんの話し方や声がやさしくて
とってもいい感じだと思ってます。

それに両家のお父さんとお母さんを見てると、
愛情にあふれている感じがでていて、
とってもいいですよね。
その他にもあちらこちらに「昔はこうだったな~」って、
思えるところが多くて、すごく懐かしくなります。

なんだか毎朝、ほのぼのできるんです。

また月曜日からどうなるのか楽しみですね!

No title

タイのタイさんお久しぶりです。

「ゲゲゲの女房」は、残念ながら見ていないのですが、「ゲゲゲの鬼太郎」は、小さい頃こわごわ見ていた記憶があります。

朝の連ドラと言うと「ひらり」「ふたりっこ」
「あぐり」などを欠かさず見ていた記憶があります。あと好きだったのが「ちゅらさん」。

「ゲゲゲの女房」もみとけばよかったです。

ではではまた・・・

ちゃあさんへ

ちゃあさん、お久しぶりです!
お元気でしたか?

そういえば、私が見ていた朝の連ドラは
「あぐり」だけでしょうか。
「おしん」も全部は見てませんし。
「ちゅらさん」も話題になりましたよね。

久しぶりに連ドラにはまってます。
ちゃあさんも、お時間があればいかがですか?

オープニング。

……ゲゲゲのドラマについて度々コメントしています(^_^;)。
そうとうはまっています(^_^;)。


今週からオープニングが変わりましたね。
時代を経て、土手のうえが舗装されていました。
遠くに映る家並みも昭和40年代ふうに。
自転車に乗る夫妻の服装は、夏仕様の半そででした。

それで、訪問した編集者と映像プロデューサーが
茶の間で話をはじめたシーンがありましたが、
ちゃぶ台の上に水木氏の大好きな「大福」も
手みやげらしくのっていました。

知人によれば、水木氏はとにかく大福や
あんころもちの類が大好き。
おみやげに持っていくと、
すぐに開封して二個ぐらいペロリと食べてしまうそうです。
エッセイなどでも明かされているように、
妻からは糖尿病になると制限されているみたいですが…。


ドラマでは、いつ大福を食べるんだろうと
ドキドキしながら観てしまいました。
結局、食べずじまい……。
食べたらセリフが言えないし、
なにかしら意味ある行為になってしまうからなのかなあ。

向井理にも大福をパクパク食べてほしかった
美奈BOOでした。

美奈BOOさんへ

そうなんですか。
水木しげるさんは甘い物好きなんですね。

編集者が来るたびに、お菓子がでてきて、
私も食べたくなってきます。

先日のおはぎ(ずんだもち?)もおいしそうで
すごく食べたかったです。

そういえば今日はおだんごでしたね~。

お腹がすいてきました。

スポンサードリンク

プロフィール

タイのタイ

Author:タイのタイ
40代シングルウーマンです。

失業者の心の支え
貯まっていく感覚が        失業中はうれしいです。      チリも積もるとすごいですし。   GetMoneyは貯まりやすい     のでオススメですよ。
これはいい!
★私のイチオシ 助かってます★
マクロミルへ登録
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
スポンサードリンク
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。