FC2ブログ

ワイルド・アット・ハート その2

私の夢の一つは、いろんな所を旅することです。

それで、「旅」とか「放浪」とかいう言葉に

すぐ反応してしまいます。


ロバート・ハリス著のワイルド・アット・ハートには

こういうことが書かれています。

**************************************

・・・・・・・・そんな新たな楽しみが見出せる人なら

「必ずしも日本にいなくてもいいんだ」という選択肢も

出てくるかもしれない。

年齢なんか問題じゃない。

旅にロマンを求め、かつての夢を見知らぬ土地で

再確認してみてはどうだろう?

おそらく、いままでにない解放された気持ちに

なれると思う。

**************************************


こういうのを読むと、うきうきします。

「旅に出たい!」と思っちゃいます。


そして彼はこういうことも書いています。


**************************************

旅は身軽なほうが楽しいように、人生という旅の荷物も

少しずつ整理していったほうが解放された気分になって、

きっとおもしろおかしく過ごせるにちがいない。

***************************************


人生を旅とすると、今は失業しているので、

働いている時よりは身軽と言えます。

  ※精神的にはきついですけど。(>_<) 

でも身軽だからこそ、できることはあるのかもと

思ったりします。

それを探して、実行したい!


「身軽」というのは、物理的な身軽さも含まれますが、

旅に出る時は、余計なものも持って行ったりします。

旅慣れてくると、荷物も少なくなり、最低限必要なものだけで

効率よく過ごせるようになるのだと思います。


これは自分が今、持っている物にも

あてはまるのではないでしょうか。

使わないもの、いらないものを処分すると

すっきりして、物も大切にするようになり

無駄な物も買わなくなるでしょう。

 ※失業してからは実質、無駄なものは買えないけど (>_<) 


旅に出るのを夢見ながら、

まずは持っているものを、あらためて整理することから

はじめてみようと思います。


まずはそこから.......。


今日から実行です!
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 悩んでいても何も始まらない
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

Secret

No title

わたしは、一人旅にでることがよくあります。
車にテントなどを積んで・・・。

身軽なほうがいいですね。
わたしも、ここにきて扶養家族がなくなり結構身軽になりました。
できれば、1人で暮らしていきたいとも思っているんです。
「もう私を当てにしないでおくれ」にたいな気持ちですね。

普通、熟年離婚は、妻からの三行半ですが・・・・・

いま豊かです。

結構、今、豊かに暮らしてます。
旅慣れをしそうなのか、必要な物が意外と少ないのにも気付いて
しまいました。
あとは、税金と、ライフラインと家賃の確保ぐらいですかね。

人生の旅、少し「無職」という国へ立ち寄ってみただけの事のように
思えて、今の状況も気楽に思えてきました。


世離れしそうで怖いですが、

こんなに、自然が素敵、食べものが美味しい。
体を動かすってすばらしい、音楽が響く、文章が心に染みるって
いう、感動体験、なかったですもの。
自然と感性に感謝って気分です。


それが得れただけで、とっても良かったです。



ひろやんさんへ

ひろやんさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

車で好きなところに行って、
テントに寝泊りっていいでしょうね。

ひろやんさんも放浪者タイプなんでしょうか?

“一人で暮らしていきたい”ということは

「家事も身の回りのことも、
一人でやっていけるぜ!」

という自信があるとみました。

そうだとすれば、すごいですね。

でも、シングルの私からすると、
奥さんやだんなさんやお子さんがいるって
うらやましいんですけど.....。

゜゜(´O`)°゜。わ~ん

泣いてみました。あはは。

inukoさんへ

inukoさん、こんばんは。
コメントありがとうございました。

“人生の旅、「無職」の国へ立ち寄ってみた”

この一文に、そうだ、そうだと思いました。

人生を旅とすると、今は「無職」の国で
自分と正面から向き合ってみたり、
生活を振り返ってみたりしているんですよね。

人によっては「無職」の国に立ち寄ることもなく
「労働」の国で、ただ必死に働き、
本当の意味での自由な時間を経験できない
場合もあるのでしょうね。

inukoさんは若くして、そんな風に
思えたなんて、とてもすごいと思います。

そして次に「労働」の国に行ったときには
いままでとは違う、パワーアップした
新たな自分で働けるのではないのでしょうか。

すごく楽しみですね★

TIME IS MONEY

こんにちは!
私も旅が大好きで、20代の頃は自由に海外旅行などを
していましたが、最近ではすっかり減ってしまいました。

以前、ロバートハリスの「人生の100のリスト」という本を
読みました。人生でやりたい事を100あげるというものですが、
いざ自分で100あげようとするとなかなか難しく、実行出来たのも
ほんの少し。
ただ無職の今だからこそ、本当に必要なもの、本当に実行すべき
事を改めて考えようと思いました~

ライムポトスさんへ

ライムポトスさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

ライムポトスさんは、これまでに
いろんな所に行かれたんですか?

いいなぁ。

私も20代のうちに、もっと旅にでるべきでした。
本当に今になって後悔してます。(T_T)

「ワイルド・アット・ハート」の中でも
100のリストについて書かれていました。

100のやりたいことを高校時代に書いて
それを40年から50年かけて達成した
アメリカの冒険家がいるそうです。

とすると、今からでも
遅くないかもしれませんね。
年齢は関係ないって書かれてましたし。

私もやりたいことリスト作ってみようかな
って思ってます♪

スポンサードリンク

プロフィール

タイのタイ

Author:タイのタイ
40代シングルウーマンです。

失業者の心の支え
貯まっていく感覚が        失業中はうれしいです。      チリも積もるとすごいですし。   GetMoneyは貯まりやすい     のでオススメですよ。
これはいい!
★私のイチオシ 助かってます★
マクロミルへ登録
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
スポンサードリンク
リンク